2012年04月18日

肝腎要〜腰激痛記録・その1「発端」〜

半身浴なう です。

平日の真昼間に風呂入るのって贅沢に思える!

最近、半身浴や足浴がマイブームです。

実は、きっかけがありまして…


それは、先月28日のこと。
わたしの31歳バースデイ前日。

朝から美容と健康のためにヨガストレッチをしておりました。
ウエストのくびれがまるで感じられなくなって来た今日この頃、このままだとまじぃなーと思い、腰をひねるストレッチをしておりました。

その動作が終わってすぐに異変が現れたのです。

「あれ?ん?なんか腰が痛いような…前屈できないなー」

その時のわたしはまだ知る由も無かったのです。
その後の悶絶を…!

少しの違和感を感じながら、まだ残っているストレッチメニューがあったので、もうちょいだけと続けました。

すると痛みが強くなって来て、しばし動けない…いや、この時はまだ動かない方がよいという理性による動けなさでした。

「少し休もう」そう思っている束の間、

ピンポ〜ン

郵便局員がやってきたのでした。
わたしは、下半身がレギンスのみだったのでズボンを履こうとしました。
もちろん腰に気をつけながら、そろりそろりと。
右足は入った、オケー。
次は左足…

と、その時、


「ギャァァァァァアアアアー」


何が起きたのか瞬時には判断不可。

叫び声に飛んできたザキヲに、
「郵便局、郵便局おねがい!」というのがやっと。

激激激激激激激痛痛痛っ!!!

息が苦しく、
呼吸ができなくなり、
目が回り始めて、
冷や汗がダラダラ。

まじで、
もう死ぬかも、
死ぬ時ってこんな感じなのかも、
と。

いやぁ〜生きててよかった♪( ´▽`)

30年の人生の中で一番の痛みでしたね、ありゃ。


それで。
ズボンを履こうとした状態から痛くて動けないのですが、ザキヲに「横になれ!」と言われ「あがーっ!!」と叫びながらなんとかベッドに横たわりました。

横たわると言っても、非常にバランスの悪い格好で落ち着いてしまい、そのマヌケさったらありません。
(実はそのマヌケな様子を写メってもらったのですが…あまりにもあまりなので、ネットにあげるのは自粛しますw)

動かなければわりと大丈夫で、「バカだなー」とザキヲに言われて最初は笑っていたのですが、笑ったら激痛が走るし、だんだん情けなさが溢れてきて、やがて本気泣き。

情けなくて本気泣きしてるのが情けなくなってきてまた泣く、のループ。

でも、
もしかしたら、
わたしが生まれ変わる誕生のオンギャーだったのかもしれません…フフフ。



半身浴、1時間半なう…汗塗れになってきた!
次回、その2「女神現る…!」につづく。


chiezale











posted by TROPEN at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/265312321
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。