2012年03月04日

おひなまつり

結局、
早起きできないわたくしであります。
まったくもう!


昨日はおひなまつりでしたね〜
こちら(↓)は実家で飾ってもらったお雛様です。
写真 (12).JPG


















わたしは10年以上お雛様設置作業に加わっておりません。。。
バチアタリじゃ〜

ふと疑問。
「お雛様は代々引き継いでもかまわないものなのか?」
ネット検索したら、引き継いでかまわないという意見http://okwave.jp/qa/q1937712.htmlもあるようですが、
一人一つというお話もhttp://www.mataro-doll.com/con_mame_h07.php出てきます。
災厄をも引き継いでしまうという話もあるようですが、
飾る人が気にしなければどちらでもかまわないのかもしれないですな。
ちなみに、わたしはそういうこと気にしちゃうタチなんですよね〜

自分では特にひなまつりらしいことはせずでした。
唯一、少しだけそれっぽいのは、スタバで「キューブデニッシュさくら」というパンを食べたことくらいかなー
あと、びっくりドンキーでいちごミルク飲んだことくらいかなー
その「キューブデニッシュさくら」ですが、
スタバの店員さんが「中に入っているミルククリームがとてもおいしいですよ〜」ニコッッと言っていた。
確かにおいしかったよ!(↓コレ)
写真 (13).JPG














上にコーティングされているチョコがほんわりさくら風味で、中のミルククリームもちょうど良い甘さでした。
飲み物は珈琲ラテでなくティーラテほうじ茶の方が良かったな、と今さら悔やむ。
また機会があれば、ね。


chiezale

posted by TROPEN at 11:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

珈琲豆はノスタルジー

ぷは〜っ

今日は雨降りの中、午前中からトローペンリハでした。
写真 (10).JPG















んで、帰宅。
麒麟淡麗グリーンラベル×ポップコーン
ふにゃふにゃふにゃ。

飲み物と食べ物の組み合わせを考えるのって楽しいですよね〜!

最近マイブームなのが、
バナナ×ブラックコーヒー(ホット)です!!
バナナは甘々なので、珈琲の苦みと香りがナイスマッチング。
ちなみに珈琲をブラックで飲む時は、ドリップ式の方が断然うまいと思う。
簡易のやっすいドリップコーヒーでもド○ールとの差はわからん。
一杯20円ほどでハッピーである。
溶ける粉のやつはカフェオレ作るのにいいよね。
そういえば、ふつうの西友にノンカフェインのが売ってたことに少しビックリした。
昔は無かったよね?様々な要望に沿って色んな商品がふつうに流通していくものなのですねぇ。
まんまと買いました。

最近、紅茶より珈琲派です。
前に紅茶屋で働いていたこともあり、長らく紅茶派だったのですが。
そーいや、子供の頃にミルで珈琲豆挽くのを手伝わされた記憶があるなぁ。
ゴリゴリ、ゴリゴリって。
結構労力を使った気がする…。

暇なせいか、子供のころのことをよく思い出します。。。
今欲しいオツなものが生活の中にあったなぁ。なつかしいなぁ。

アンティークな電気スタンド(カサに刺繍がしてあった)
小樽の北一ガラスのランプ
硝子.jpg










叔母が子供の頃に使っていたKAWAIのピアノ
祖母の琴
萌木色の冷蔵庫

でも、もし手に入れられたとしても、そもそも今住む部屋は狭くて置けないやw

わたしは物持ちが良い(捨てられないとも言う)と思うのだが、
小学生の頃に北一硝子(ココ↓)
硝子2.jpg







で買った小さな蝶のブローチが手元にある。
子供の頃は、こういうのをずっと眺めて自分の世界に入っていたなー。
写真 (11).JPG
















そして、
豊かでクリエイティブな大人になることを想像していました。


イタタタタタタタタタタ。


chiezale
posted by TROPEN at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

同調は奴らのエサ

朝に敗北。
どうしても布団から脱け出せず、二度寝三度寝四度寝…をくりかえした今朝でした。。。


東京、昨晩も今朝も地震あり。今朝のデカく感じた。
311以降、確実に回数が増えているけれど、一時期落ち着いたような気がしていたのは甘かったんだな。

大震災からもう早一年が経とうとしているのですね。

311から数日間の現実味を帯びた「世紀末感」は、思い出そうとすればすぐによみがえります。
か、もしかしたら「世紀末感レベル」が上がって平均となっているのかもしれない。

危険を覚える感覚、他人に自分への同調を求めるのはトラブルの元ですよね。
わたしは同調を求められたらやだし。。。
でも、震災について北海道の家族の反応がのんびりしすぎていてイラッとしてしまったのも正直なところ。
同調求めてしまったんだろうな〜、イカン。
危険を覚える感覚に限らず、他人に同調を求めるのはナンセンスだぁね。
求めてしまうわたしですが。。。
だから、ざっくばらんに情報が流れてくることをわかっているはずなのにツイッター見てイラッとしたりww
イカンイカンとたしなめなければ!

しかしながら、自然と共鳴し合うことができた瞬間は尊いよね。
個と個がありきの共鳴。

抽象的な説明なのでアレだけど、正確に伝わるとよいのだが。


同調を求めるってのは、歩み寄ることとは真反対。
世界の諸悪の根源ではないかと思う。
だから、米兵がコーランを燃やすとか悪魔の所業だと思うわ。

逆に、
同調を求めてしまう人間の心をついて詐欺とかマインドコントロールとかが成立しちゃうのかも。

ちなみにわたくし、
母や夫からも「新興宗教の勧誘とかに遭いそう」と言われる人間ですがww
はい、マインドコントロールにかかりかけたことがあります!!

それは、短大を卒業し札幌でひとり暮らしをしていたハタチの頃…
就職はしておらず、
バイトも続かず、
バンドをやりたいけどメンボしても微妙で、
ボイトレも続かず、
ただぼんやり夢見がち、
だけど少女とはいえない年齢で焦りがち、
ザキヲは遠く本州wビッグシティ東京にいったばかり、
オシャレなクラスメイトは東京の下北沢に住み人脈を広げながらオシャレにエンジョイしているのに…
みたいな状況でした。

ある日、札幌駅の地下街をぼんやりと歩いていました。
わたしの服装はユニクロのTシャツにユニクロの黒パンツ、
太ももは今より細かろうもののパンパンの代物。
「はぁ、認めたくないけど、自分は本当にイケてないな…」と
心は下向きうつむき加減。

そんな時!

少しふくよかな女性から声をかけられました。
女性はわたしのことを褒めてきます。
太ももパンパンでダサいはずのわたしを。
「東京にいそう!」というセリフで…

が、

彼女はこう話を続けました。
「でも、もう少し細くなったらもっとイイと思う!!」と。

そうして、だんだんと痩身具の話になっていきます。

ファーストフードに場所を移して話は続きます。

“効果の高い痩身具ゆえに100万円ほどする。
が、ローンを利用すれば月々○○円ほど”と説明を受けていきます。

とても高いけれどローンにしたら節約すれば払えるかも…
これでやせられるならば…
と、気持ちが傾いていました。
もしその時、手元に100万円あれば払っていたかもしれません。

が、ほんの少しだけ残っていた冷静さが、
「すごく魅力的だけど、考えてからまた連絡します」と言わせたのが救いでした。

そしてもう一つの救い、それは母に電話して相談する冷静さが残っていたことです。
もちろん母は「それ、マインドコントロールだよーっっ!!やめなさいぃーっっ!!」と言いました。
それに対し「でも、いい人だったんだよ?」と言ったことを覚えています。
あきらかに、コントロールされてるwww
だもんで、すぐにはあきらめることができず、念のためザキヲにも電話をしてみました。
そりゃもちろん「マ・イ・ン・ド・コ・ン・ト・ローールゥッ!!」と阻止されました。
結果、周りの人々のおかげで救われました。
ほんとバカだよwww

それでも、東京出てきてからも
池袋で「手相の勉強してるんですけどー」の人につかまり、
ドラクエで敵が仲間を呼んでくるように、仲間を呼ばれて、取り囲まれて、
「もっとすごい先生がいるんですぅーセミナーがありますぅー」と勧誘されたことなどありました。
さすがに少し学んでいたため、家に持ち帰らずシャットアウトしましたが。。。


わたし、そんなに騙されやすそうな顔をしているんだろうか…。


chiezale
posted by TROPEN at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。